ベルブランはニキビ跡をどのくらいで消してくれる?

潰してしまったニキビの跡を消すのに必要な期間は、
最長で「ほぼ10年以上」という調査結果がありましたね。
どうしてもニキビ跡と言ってしまうと
「ただの肌トラブル」
「ソバカスの延長線上」
という風にとらえられてしまいがちですが、
ニキビ跡は正真正銘立派な「傷跡」です。
しかも、見た目に反して傷ついている組織部分は深いので、
通常のスキンケアだけで、
凹んでしまった部分や黒ずみ、赤みを取り去ることはまず不可能。

 

膝についた切り傷がなかなか綺麗に治らないように、
適切な処置をしていかなければ、
ニキビ跡はずっとそのままなのです。

 

ベルブランはそのようなニキビ跡の改善に特化したエッセンスですが、
通常市販されている乳液やローションと違うのは
「使うタイミングが限定されていること」
「配合されている成分が皮膚の健全なターンオーバーを目的としていること」
です。

 

ベルブランを使用するときには、
「洗顔後」「すぐに」を順守しなければいけません。
ニキビ跡の改善には、清潔な肌に成分を浸透させる必要があるからです。

 

ベルブランの使用法を忠実に守った場合、
効果が表れるのはおよそ3カ月から半年後。
「長い!」
と驚かれるかもしれませんが、
皮膚科でのレーザー治療でもない限り、
ターンオーバーに併せてニキビ跡を改善できるのはこれが最短期間。

 

だからこそ、ニキビ跡が気になる場合は、
早めにベルブランのような「跡」専門のエッセンスを使用することをお勧めします。

 

>>TOPページ「リプロスキンとベルブラン徹底比較」へ戻る