ニキビを綺麗に潰す方法はあるの?

人類の大敵であるニキビですが、
綺麗に中身を出し切る方法はあるのでしょうか?

 

民間療法で野菜を使う方法や、
器具を使って押し出す方法など色々ありますが、
効果が本当にあるのかどうかは、どれもあいまいなまま。

 

潰してしまったニキビの跡って、かなり目立ちますよね。
ベルブランのユーザーの口コミでも
「ニキビを潰さなければよかった」
「でも潰してなかったらこんなに良いエッセンスには出会わなかった」
というような書き込みが見受けられます。

 

ニキビの跡を残すことなく潰すというのは、
実はかなり難しいように見えて、結構単純。
「中身が乾燥しきるまで待つこと」
これひとつを守ればいいのです。

 

赤ニキビのようにジュクジュクしていたり、
炎症しているうちにニキビを潰そうとすると、
跡が残ってしまい悲惨なことになってしまいますよね。

 

ニキビの中身は一種の膿なので、
無理やり出してしまえば、
もちろん周りの組織を傷つけてしまいます。

 

乾燥したニキビの中身は、
先端をピンセットなど清潔な道具でつまみ、
そっと、ゆっくり抜いていきましょう。

 

抜けたらあとは消毒液と一緒に、
ベルブランのようなエッセンスで集中補修していくのがオススメ。

 

綺麗に潰せば恐くないニキビですが、
あまりにも多発する場合は、
リプロスキンのように肌質全体を改善するエッセンスも使用してみましょう。

 

>>TOPページ「リプロスキンとベルブラン徹底比較」へ戻る